診療部門のご案内

呼吸器内科

診療内容・専門分野

呼吸器悪性疾患の診療を中心に行っています。健診の胸部エックス線で異常影が見つかり、胸部CTで肺癌を疑うケースで紹介されて受診する場合が最も多いです。当科初診時に悪性疾患を疑う場合、確定診断のための検査を予約するとともに、PETや頭部MRIという遠隔転移検索のための画像検査の予約もします。できるだけ早く病期を決定し、治療を行うためです。

気管支鏡検査は、呼吸器外科を含めた呼吸器病センターとして、月曜から金曜まで午後に最大3例までの枠を取って行っています。もちろん、緊急検査が必要な場合は、ケースバイケースで対応しています。呼吸器病センターとしての年間気管支鏡症例数は県内医療施設の中でトップレベルです。

診断や治療に苦慮するケースについては毎週土曜日午前の合同カンファで検討します。合同カンファとは、呼吸器内科、呼吸器外科、画像診断科、放射線腫瘍科の専門医たちが患者さん一人ひとりについて、診断から治療について幅広くディスカッションを行ない、その患者さんに最も適した診断・治療方法を選択する場です。合同カンファに提示することで、複数の専門医のチェックが入り、見落としをなくすとともに、治療へのスムーズな移行が可能となります。

当科での化学療法に関しては、世界標準の治療を行うことは当然のことですが、大学病院として治験にも積極的に参加し、さらなる肺癌治療の進歩に貢献しています。その際、患者さん一人ひとりに十分な時間をとって、インフォームド・コンセントをとった上で行っていることは言うまでもありません。世界に先駆けて、細胞診検体でのEGFR変異検査を導入しての第三相試験を可能し、肺腺癌、EGFR変異症例での第一選択薬がゲフィチニブとなったのは、当科を中心とした大規模臨床試験の結果が世界的に認められた結果でした。


対象疾患

肺癌だけでなく、胸膜中皮腫、縦隔腫瘍なども対象としています。一般にはそれほど多くない胸膜中皮腫については、比較的多くの患者さんの診療を行っています。当然、外科手術が可能であれば呼吸器外科に紹介します。その後、化学療法が必要であれば当科で行っています。すべて標準治療に準じて行っています。

呼吸器の良性疾患は当科では対象としていません。肺炎、間質性肺炎、気管支喘息、COPDなどは埼玉医大呼吸器内科へのご紹介をお願いします。


外来医師診療表

 
初診 解良 恭一
(午前)
今井 久雄
(午前)
各務 博
(午前)
毛利 篤人
(午前)
山口 央
(午前)
交代制
午前 解良 恭一

四宮 俊
今井 久雄

毛利 篤人

三浦 雄
各務 博

橋本 康佑
解良 恭一

今井 久雄

毛利 篤人
各務 博

山口 央

塩野 文子
交代制
午後 解良 恭一

小林 国彦

山口 央
-- 村山 芳武 解良 恭一

小林 国彦

内藤 恵里佳
山口 央

三浦 雄
交代制

実績


紹介時のお願い

原則すべての情報を患者さんに開示しています。特に、化学療法を行う場合には、診断名を告知せずに行うことはできません。そのような施設であるということを患者さんやご家族に知らせていただきたいのです。また、当院での治療後、いわゆるBSC(ベスト・サポーティヴ・ケア)となった患者さんは、原則紹介元の病院での診療をお願いします。もし、どうしても難しい場合は、当院で連携先を探してご紹介しています。緩和治療を含めた診療は他施設または紹介元の病院で行うということも、患者さんにご説明をお願いします。


地域連携への取り組み

肺癌をはじめとする呼吸器悪性疾患に対し標準治療を行った後、患者さん一人ひとりと十分に話し合った上で次の治療をどうするか決めています。原則は紹介元施設でのBSCをお願いしています。もし、患者さんやご家族が他の施設をご希望の場合、専門スタッフが連携先を探します。その患者さんに適した医療施設の候補を複数挙げさせていただきます。患者さん、ご家族と十分検討させていただき、当該医療施設に診療情報提供書を送らせていただいきます。診療可能とご返事をいただいた後、患者さんをご紹介させていただきます。


担当医師

診療部長、教授

各務 博

専門分野
肺がん、腫瘍免疫
主な資格
日本内科学会専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本癌治療認定医機構認定医・暫定教育医、日本臨床腫瘍学会暫定指導医、米国癌治療学会(active member)、欧州癌治療学会(active member)、米国癌学会(active membr)、医学博士、日本内科学会研修医指導医

副診療部長、教授

解良 恭一

専門分野
肺がん
主な資格
日本内科学会認定医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医、日本がん治療認定医機構認定医、日本内科学会研修医指導医、米国臨床腫瘍学会(active member)、医学博士

教授(兼担)

小林 国彦

専門分野
肺がん
主な資格
日本内科学会指導医、日本癌治療学会臨床試験登録医、米国癌治療学会(active member)

准教授

今井 久雄

専門分野
肺がん
主な資格
医学博士、日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医、日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医・指導医、日本アレルギー学会アレルギー専門医、日本がん治療認定医機構認定医

講師

山口 央

専門分野
肺がん、間質性肺炎
主な資格
日本呼吸器学会専門医、日本内科学会認定医

講師

毛利 篤人

専門分野
肺がん
主な資格
日本内科学会専門医、日本呼吸器内科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医、臨床研修指導医

助教

塩野 文子

専門分野
肺がん、非結核性抗酸菌症
主な資格
日本内科学会認定医、日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医、日本呼吸器学会専門医、日本内科学会専門医、日本がん治療認定医機構認定医

助教

四宮 俊

専門分野
一般呼吸器、間質性肺炎
主な資格
日本内科学会内科認定医

助教

三浦 雄

専門分野
一般呼吸器、睡眠時無呼吸症候群
主な資格
日本内科学会内科認定医

助教

内藤 恵里佳

専門分野
一般呼吸器
主な資格
日本内科学会内科認定医

助教

橋本 康佑

専門分野
一般呼吸器

非常勤医師

村山 芳武

専門分野
肺がん
主な資格
医学博士

非常勤医師I類

加藤(西原) 冬実

専門分野
一般呼吸器、アレルギー、肺がん
主な資格
日本内科学会専門医、日本呼吸器学会専門医、日本アレルギー学会専門医(内科)

非常勤医師II類

前野 有理

専門分野
肺がん、緩和ケア
主な資格
日本呼吸器学会専門医・指導医、日本内科学会専門医

外来医師診療表

 
初診 解良 恭一
(午前)
今井 久雄
(午前)
各務 博
(午前)
毛利 篤人
(午前)
山口 央
(午前)
交代制
午前 解良 恭一

四宮 俊
今井 久雄

毛利 篤人

三浦 雄
各務 博

橋本 康佑
解良 恭一

今井 久雄

毛利 篤人
各務 博

山口 央

塩野 文子
交代制
午後 解良 恭一

小林 国彦

山口 央
-- 村山 芳武 解良 恭一

小林 国彦

内藤 恵里佳
山口 央

三浦 雄
交代制