病院の概要

外国人患者受入れ医療機関認証制度 認証取得報告

 当院は、一般財団法人日本医療教育財団による外国人患者受入れ医療機関認証制度の審査を受け、2017年5月22日付で、埼玉県内の医療機関としては初となる「外国人患者受入れ医療機関認証制度」(Japan Medical Service Accreditation for International Patients 略称JMIP:ジェイミップ)の認証を取得しました。
 本認証制度は、訪日あるいは在留の外国人の方々が、安心・安全に日本の医療サービスを受けていただけるよう、多言語による診療案内や異文化・宗教に配慮した対応など、国内の医療機関の外国人患者の受入れ体制を一般財団法人日本医療教育財団が中立・公平な立場で評価したものです。
 今回の認定を機に、外国人を含む全ての患者さんがストレスなく当院の診療を受けられるよう、あらゆる面で「患者さんにとって便利」であることを主眼に、更なる努力をしていきます。

 


認証結果

外国人患者受入れ医療機関認証制度ホームぺージ   http://jmip.jme.or.jp/
 


一般財団法人日本医療教育財団とは?

日本医療教育財団は、昭和49年の設立以来、医療・介護分野に関連する能力評価事業、教育訓練事業、無料職業紹介事業等を通して、医療福祉社会の発展に貢献している財団で、厚生労働省の支援事業である「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」の認証団体です。 
 


外国人患者受入れ医療機関認証制度の審査とは?

日本医療教育財団の認定調査員により、書面調査と訪問調査が実施されます。
書面調査では、「現況調査票」、「自己評価票」および「事前提出資料」を事前に提出します。訪問調査では担当者合同面接や院内ラウンド調査等を通じて、院内(施設内)の外国人患者受入れ体制を2日間で確認します。
訪問調査の調査結果をもとに、有識者からなる「認証審査会」において最終的な判定が行われます。