診療部門のご案内

画像診断科

診療内容・専門分野

画像診断科作成のホームページはこちらをご覧下さい

画像を用いて、患者さんの病気を見つける部門です。主な検査は単純X線、透視検査、CT、MRI、血管造影などで、3TのMRIや320列MDCTなどの最新の機器がそろっています。基本的に適応のある、あらゆる臓器、疾患について検査を行っています。MRIではMRS、MRAや拡散強調画像なども用い、腫瘍や脳血管病変の診断に役立てています。また、CTでは3D-CTによる頭部や胸部、腹部の血管や臓器などの三次元構築画像による評価を行っており、最先端の画像解析技術を駆使しています。血管造影では診断だけで無く、24時間体制のインターベンションを積極的に行っています。
神経、頭頚部、胸部、腹部、乳腺、循環器、骨髄、婦人科臓器、小児科疾患においては専門の医師が読影を行っており、可及的速やかに読影報告書を添えて結果を各センターにお返しする体制が整っています。また、関連する臨床各科とのカンファランスを定期的に行い、緊密な連携のもとにより良い診療が行えるように努めています。
当施設はPACS化により完全フィルムレスの運用となっています。撮影された画像は全てデジタルデータとして保存され、病院のあらゆる場所にある電子カルテ端末から瞬時に参照できるようになっています。

 


担当医師

診療部長、教授

馬場 康貴

専門分野
一般画像診断、インターベンショナルラジオロジー
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医

特任教授

田島 廣之

専門分野
インターベンショナルラジオロジー、救急画像診断
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本核医学会専門医、PET核医学会専門医、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会読影認定医、肺がんCT検診認定医、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本腹部救急医学会暫定教育医・認定医、日本脈管学会脈管専門医

副診療部長、教授

岡田 吉隆

専門分野
腹部画像診断
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本消化器病学会専門医

客員教授(非常勤)

内野 晃

専門分野
神経画像診断
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医

准教授

中澤 賢

専門分野
インターベンショナルラジオロジー
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医

講師

宇佐見 陽子

専門分野
インターベンショナルラジオロジー、画像診断一般
主な資格
日本医学放射線学会放射線診断専門医、日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医、日本超音波医学会超音波専門医

助教

塚本 裕一

専門分野
画像診断一般