病院の概要

病院の基本理念

基本理念

患者中心主義のもと安心で安全な満足度の高い医療の提供を行い、かつ最も高度の医療水準を維持するよう努めます。

 


病院の使命

当センターは、埼玉県全域を範囲とし、がん、心臓病に対する高度専門特殊医療に特化し、かつ高度の救命救急医療を提供します。

 


病院の基本方針

上記の理念に従って患者中心主義(patient-centered)を貫き、あらゆる面で ”患者さんにとって便利” であることを主眼とし、患者さんひとりひとりにとって最も適切な医療を提供致します。

 


患者さんの権利

当センターは、全ての患者さんには、以下の権利があるものと考えます。これらを尊重した医療を行うことをめざします。

  1. ひとりひとりが大切にされる権利
  2. 安心で質の高い医療を受ける権利
  3. ご自身の希望を述べる権利
  4. 納得できるまで説明を聞く権利
  5. 医療内容をご自身で決める権利
  6. プライバシーが守られる権利

 


小児患者さんの権利

  1. ひとりの人間として尊重される権利
  2. 質の高いおもいやりのある安心安全な医療を受ける権利
  3. 年齢や理解度に応じた十分な説明と情報提供を受ける権利
  4. ご自身で希望を述べる権利
  5. 自己決定の権利
  6. プライバシーが守られる権利

 


患者さんへのお願い

  1. ご自身の健康に関することを詳しくお話下さい
  2. ご自身にとってして欲しいこと、欲しくないことを遠慮なくお話下さい
  3. わからないことがあれば納得できるまでお聞き下さい
  4. 治療を受けていて異常を感じたらすぐにお知らせ下さい
  5. 他の患者さんの迷惑にならないよう配慮して下さい

 


安全管理指針


感染対策指針


医の倫理指針


外国人患者受入に関する基本方針

日本人の患者さんと同様に、外国人の患者さん(ビジネス・留学・観光、渡航受診目的の訪日または在日)にも、グローバル・スタンダードの専門医療を安心・安全に享受することができるよう、コミュニケーションツールや院内環境を整備し、文化や宗教の違いを考慮した対応ができるよう努めます。

当院での受診を希望される外国人の方へ