診療部門のご案内

不整脈科

診療内容・専門分野

不整脈科のホームページはこちらからご覧ください。

 

不整脈科は、従来心臓内科の一部門として運営されていましたが、平成26年度より不整脈のより高度な治療行う部門として、独立した診療科となりました。不整脈に対する抗不整脈薬を中心とした薬物療法を初め、高度な診断・治療方針決定のための電気生理学的検査、頻脈性不整脈に対するカテーテルアブレーション(焼灼)治療などを行い、また徐脈に対するペースメーカーの 植え込みや致死性不整脈に対し心臓突然死を予防する植え込み型除細動器治療、心不全に対する心臓再同期治療などのデバイス診療を数多く実施しています。デバイス治療では、近年感染症も問題となり、レーザーシースを用いたリード抜去手術も心臓血管外科の協力を得て行っております。また遺伝性不整脈に対する遺伝子検査も国立循環器病研究センターなどの協力のもと様々な疾患に対応できる体制を整えております。


外来医師診療表

 
初診 池田 礼史
アブレーション・デバイス
加藤 律史
アブレーション・デバイス
森 仁
(午後 アブレーション・デバイス)
松本 万夫
(午前)

筒井 健太
(午前 アブレーション・デバイス)
加藤 律史
(午後 アブレーション・デバイス)
--
午前 池田 礼史 加藤 律史

筒井 健太
ペースメーカー外来
-- 松本 万夫

池田 礼史
-- --
午後 池田 礼史 池田 礼史

筒井 健太
ペースメーカー外来
森 仁
(午後 アブレーション・デバイス)
-- 加藤 律史 --

実績


紹介時のお願い

通常の外来診療は予約制です。

救急患者の御紹介は、042-984-0593 (救急担当医師、24時間) または心臓病センター 心臓内科・不整脈科初診 外来(042-984-4220)までお電話下さい。


地域連携への取り組み

毎年1回の年次報告会、病診連携の会や新鎌北湖カンファレンス(勉強会)を行なっています。

地域医療施設での診療を支援しています。


担当医師

客員教授

松本 万夫

専門分野
循環器病学一般、不整脈、カテーテルアブレーション、デバイス診療
主な資格
日本内科学会認定内科医、日本循環器学会専門医、日本不整脈学会専門医、日本病院会診療情報管理士、ICD/CRT研修終了、心臓機能障害診断指定医

診療部長、教授

加藤 律史

専門分野
循環器病学一般、不整脈、カテーテルアブレーション、デバイス診療
主な資格
日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本不整脈心電学会専門医、ICD/CRT研修終了、心臓機能障害診断指定医

准教授

池田 礼史

専門分野
循環器病学一般、心不全、不整脈、カテーテルアブレーション、デバイス診療
主な資格
日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本不整脈心電学会専門医、ICD/CRT研修終了、心臓機能障害診断指定医

講師

筒井 健太

専門分野
循環器病学一般、不整脈、カテーテルアブレーション、デバイス診察
主な資格
日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医

講師

森 仁

専門分野
循環器病学一般、不整脈、カテーテルアブレーション、デバイス診療
主な資格
日本内科学会認定内科医、日本内科学会認定総合内科専門医、日本循環器学会専門医

外来医師診療表

 
初診 池田 礼史
アブレーション・デバイス
加藤 律史
アブレーション・デバイス
森 仁
(午後 アブレーション・デバイス)
松本 万夫
(午前)

筒井 健太
(午前 アブレーション・デバイス)
加藤 律史
(午後 アブレーション・デバイス)
--
午前 池田 礼史 加藤 律史

筒井 健太
ペースメーカー外来
-- 松本 万夫

池田 礼史
-- --
午後 池田 礼史 池田 礼史

筒井 健太
ペースメーカー外来
森 仁
(午後 アブレーション・デバイス)
-- 加藤 律史 --